ビットコインが200万円を超えて

ますます注目が高まっていますが、

一方で、ビットコインバブル崩壊直前だとも言われています。

 

 

私はビットコインには投資していませんが、

ネムやリップルなどのアルトコインに投資をしていて、

確かにビットコインもアルトコインも

バブルの要素が沢山あると思っていますが、

逆に今このバブルを利用すれば稼げるとも思っています。

 

 

そこで万が一ビットコインやアルトコインにバブル崩壊がきて、

値段がガラガラと崩れ落ちても、

損しない付き合い方を紹介します。

 

 

ビットコインがバブルなのか見極める事が出来る?

ビットコインバブルかどうか見分けたり、

バブルが崩壊するタイミングが事前にわかるのか

どうかについては、

私はわからないと思っています。

 

 

これまでもITバブルやチューリップバブルなどありましたが、

その時でも予想は不可能でした。

 

 

バブルは崩壊してみて、バブルだったんだとわかるものなのです。

 

 

ですから、いつ値段が崩れ落ちるかわかりませんし、

このまま上がり続けるのかも分かりません。

 

 

それでも、私がアルトコインに投資しているのは、

注目されていてうまく付き合えば、

損しない投資方法もあるからです。

 

 

付き合い方さえ間違えなければ

バブルが崩壊しても大丈夫です。

 

 

ではどんな付き合い方をすればいいのでしょうか。

 

 

ビットコインや仮想通貨の正しい付き合い方

その1:生活や将来に必要なお金を使わない

ビットコインやアルトコインなどの仮想通貨に

投資するといっても、

投機的な要素が高いのは間違いないでしょう。

 

 

投資と投機の詳しい説明は避けますが、

簡単に言うと

“仮想通貨投資はギャンブル要素が強い”

という事です。

 

 

ですから、用意するお金は生活に必要なお金ではなく、

余剰資金で賄いましょう。

 

 

これは絶対です。

 

 

生活に必要なお金というと、

今の生活に必要なお金だけと思われがちですが、

これからの生活に必要なお金も含まれます。

 

 

例えば、子供の教育資金とか老後の積立とか、

その他、将来的に必要だから貯めているお金の事ですね。

 

 

投機はギャンブル要素が強いと言いましたが、

ギャンブル要素が強いという事は、

お金を失ってしまう可能性が高いのです。

 

 

無くなる可能性の高いものに

大事なお金をかけるなんてどうかしています。

 

 

ですから、結局今の生活に必要なお金と

将来的に必要なお金を置いといても、

余ってくるお金ですから

金額的にはそんなに多くならないと思います。

 

 

おこずかい程度ですよね。

でも、それでいいんです。

 

 

私も毎月少しづつ積立しながら投資していますが、

金額的には毎月5000円~1万円の範囲です。

 

 

それでも、3万5千円の元手が

2か月ほどで10万円になりましたから。

 

 

でももし、このタイミングでバブル崩壊がきて、

仮想通貨が無価値なものになったとしても

損失は3万5千円だけです。

 

 

大きなお金をビットコインに投資すれば

大きなリターンが得られるかもしれませんが、

失う可能性も高いです。

 

 

ビットコインや仮想通貨投資は

おこずかい程度の資金で始めましょう!

 

 

その2:ビットコインは一気に購入しない

ビットコイン投資は投機的要素が強いので、

少額のおこずかい程度でする方が良いと書きましたが、

もし資金が、ある程度まとまった金額があっても、

一気に購入するのは避けた方がいいです。

 

 

ビットコインの値段は一気に動くことが多いのですが、

値段が高騰したかと思えば、急に下落する事もあります。

 

 

そのため、万が一高騰したタイミングで購入してしまうと、

その後値段が下がってしまい、一気に損失を抱えてしまう事になりますので、

ここは何回かに分けて購入するようにしましょう。

 

 

ドルコスト平均法という戦略が有りますが、

そうすれば平均的な値段で購入できますので、安全です。

 

 

 

その3:ビットコイン購入のタイミングに注意

ビットコインや仮想通貨投資をしていると

これからもどんどん増えていきそうな気配がするので、

値段が上がり続けていると乗り遅れてはいけないと一気に買い増ししたくなりますが、

ここはちょっと我慢しましょう!

 

 

どんどん上がっている時はいいのですが、

その後に大きな調整が入って値段が急落する事も良くあります。

 

 

初心者が高値で買った後、いきなり値段が下がりますが、

こんなことは投資あるあるです。

 

 

値段が伸び続けている時には買いたい気持ちを我慢して

値段が下がったところで購入するのが賢いです。

 

 

それでも、初めのうちは買うタイミングがわからないでしょうから、

毎月○日に〇円分購入すると決めている方がいいですね。

 

 

その4:利確は元手が倍になったタイミング。元手はすぐ回収。

ビットコインや仮想通貨の値段の伸びはとっても急激です。

 

 

ある日突然2倍や3倍になる事は良くあります。

 

 

でもこれも今だけかもしれません。

 

 

ですから利確はこまめにすると良いのですが

タイミングがわかりにくいと思います。

 

 

利確のタイミングは、元手の倍の金額になったら利確。

 

 

これで行きましょう。

 

 

そうすれば、元手は残しつつある程度投資を継続出来ますからね。

元手を抜いてしまえは実質後は利益しかありません。

 

 

ビットコインの値段が急落しても、元手は確保されていますから

何の心配もないですよね。

 

 

もし積立で毎月少しづつ購入している場合も同じように、

元手の倍になったタイミングで売るようにしましょう。

 

 

まとめ

 

ビットコイン投資の上手な付き合い方は、

・おこずかい程度の少ない資金

・回数を分けて購入

・値段が下がった時に買うか、定期的に買う

・元手の倍になったら元手分は利確し回収

 

 

これで万が一、ビットコインバブルが弾けて値段が急落しても、

元手は保障されていますから全くびくともしませんよね。

 

 

急落リスクに備えながらも少しづつ利益を出していけば、

ビットコインは怖くもなんともないですよね。

 

 

ではでは参考になれば幸いです。