誰よりも早く仮想通貨投資に目をつけ、

ビットコインの投資を始めたと言われている

ホリエモン(堀江貴史氏)は、

日本国民であれば誰でも知っている存在ではないでしょうか。

 

 

ホリエモンは、仮想通貨の中でもイーサリアムやリップル、

そして、モナーコインに注目していることを、

メディアでも堂々と発言していました。

 

 

現実、その仮想通貨が値上がりしているのだから

本当に世間を驚かせているという状況です。

 

 

ここでは、ホリエモンが注目するビットコインについて

ご紹介したいと思います。

 

 

ビットコインに目を付けたホリエモン

ホリエモンは日本の実業家であり、

元ライブドアの社長でもある堀江貴史氏は、

本当の努力家であり、頭のキレは半端ないほどの人物で

あることは、日本国民が十分理解していると思います。

 

 

そのホリエモンは、2014年にはすでにビットコインへの投資を

スタートさせており、それにちなんで

ビットコインに乗り遅れることのないよう、

世間に向けた有名な動画を配信しているほどです。

 

 

その当時は、仮想通貨が今の時代のように

世間や世界に浸透しておらず、

一般的にその話を聞いたところで、

誰もがピンとくるものではありませんでした。

 

 

しかし、よく話を聞くも、

皆が気になる仮想通貨の動向を説明していることから

ビットコイン投資が世間に浸透したと言っても

過言ではありません。

 

 

その後、実際に5万円だったビットコインは、

現在では約40倍もの価格に高騰しています。

 

 

その当時にビットコインに投資を行っていたホリエモンを始め、

多くの方は、今となっては相当の資産を保持していることが予想されます。

 

 

日本国の最先端の情報を駆使し、

時代の流れに乗り遅れることなく敏感な

ホリエモンの発言や言動は、世界の人々が注目していると言えます。

 

 

ICOプラットフォームに注目

ホリエモンは、テックビューロ株式会社が運営する

Zaif(ザイフ)仮想通貨取引所のCOMSA(コムサ)

というICOに注目しています。

 

 

コムサはプラットフォームとして、

独自の仮想通貨を発行すること、

そして、資金調達の為のICOプラットフォームに

期待しているのです。

 

 

それについて、ホリエモンは下記のように述べています。

 

 

本格的なICO時代となり、より効率的に

資金調達を行うことができれば、

更に仮想通貨で大儲けすることができると言うのです。

 

 

また、毎日どこかでICOが行われていると言っています。

 

 

コムサは、国内のみならず、

世界中でも大注目される可能性が高いと述べています。

 

 

このような自信ある発言から、堀江貴史氏は、

想像以上の仮想通貨の資産を保持しているであろうことが

うかがえますね。