ビットコインの取引を行うことができる取引所は

日本国内に数多く存在します。

 

 

しかし、どの取引所を利用するのが得なのか、

その判断基準となるのが手数料です。

 

 

手数料については、できるだけ安く抑えたいものですよね。

 

 

ここでは、取引所別にビットコインの売買手数料について

比較してみました。

 

 

ビットコインの現物取引手数料を比較!

取引所 手数料
BitFlyer 0.01~0.15%
Bitbank.c.c -0.05~0.05%
BITPoint 無料
Coincheck 無料
Zaif -0.05~0.01%

 

BitBank.c.cとZaifについては、

取引所の手数料がマイナス手数料となっている為、

取引を行えば行うほど手数料をもらえることになります。

 

 

通常であれば、ビットコインの取引を行えば、

手数料の支払いが発生するにも関わらず、

このシステムは嬉しいですね~♪

 

 

なかなかマイナス手数料を導入している取引所は少ない為、

BitBank.c.cとZaifについてはとても目立つ分、

ビットコインの取引を行う為に多くのユーザーを

獲得していると言えます。

 

 

また、BitBank.c.cについては、少し独特な取引所で、

指値注文の際のみマイナス手数料を

もらえることとなっています。

 

 

 

仮想通貨FX取引についての手数料を比較!

レバレッジが利いた取引を行う際の手数料は、

現物取引の場合は、ビットコインを買うために

必要となる資金を全額用意しなければなりませんでした。

 

 

しかし、レバレッジを利かせた取引の場合は、

少額からスタートすることができる為、

手軽に取引を始めることができると言えます。

 

 

 

取引所 手数料
bitFlyer 無料
Bitpoint 0.035%
Coincheck 0.04%~0.05%
GMOコイン 無料
Zaif 0.039%

 

 

ビットコインを売買する際はクレジットカード決済はNG

ビットコインの売買を行う際にクレジットカード決済を行うと、

その時の価格で現金を準備することなくビットコインを

すぐに購入することができる点については

とても手軽さを感じます。

 

 

しかし、クレジットカードで決済を行うと、

入金することで即購入となってしまい、

ビットコイン販売所のレートに加え、

クレジットカードの手数料が上乗せされてしまう為、

購入価格が高くなってしまうことがほとんどです。

 

 

その為、いくらビットコイン本体の値段が安くとも、

手数料が掛かることを思うと、

ビットコインを高額取引する場合は、

現金で購入することがオススメです。

 

 

ビットコインの手数料が安い取引所はここ!

ビットコインを売買する際の手数料の安さを考慮する場合は、

マイナス手数料を受け取ることができる

ビットコイン取引所を選択するのが良いでしょう。

 

 

マイナス手数料を採用している取引所は「Zaif」となります。

 

 

Zaifは、ビットコインの売買の際に手数料として

ビットコインをもらうことができる為、

手数料が実質不要という計算になります。

 

その為、手数料の安さで取引所を選ぶ際はZaifになりますね。

 

 

成行でも指値で売買してもマイナス手数料が適用されるZaifは

すごい!!と言える取引所なのです。

 

 

 

手数料はZaifのような安さに並びませんが、

多種多様な仮想通貨の取引を行うことができるという点で

オススメしたいのがcoincheckです。

 

 

coincheckは取引画面も使いやすく、

初心者でも扱いやすいので、

これから投資を始めたい方や、

投資経験はあるが、スマホやネットでの取引は初めてという方でも、

すぐに扱えます。

 

 

仮想通貨取引を行う上で、マイナス手数料がもらえるのは

今後の仮想通貨の将来を見据えると、

なかなかそこまでのことが続くかは分かりません。

 

 

その為、ビットコイン取引所は、

何ヶ所かの取引所に登録をして準備しておくのが良いと思いますよ。