ビットコインキャッシュ(BCH)が現在価格高騰しています!

 

 

11月に初めてハードフォークを控えていることから、

仮想通貨のビットコインを持つ方の期待感は

とても大きなものとなります。

 

 

ここまで価格も安値で推移していましたが、

ハードフォークを控えていることから、

短期間で最大59000円まで上昇するほどです。

 

 

世間では、ビットコインキャッシュこそ、

真のビットコインとして考える方が急増していることから、

今後の仮想通貨の将来性において、

おおいにビットコインキャッシュの動向が大注目されると

言っても過言ではありません。

 

 

ここでは、仮想通貨ビットコインキャッシュについて、

その特徴や今後の動向について解説していきたいと思います。

 

 

ビットコインキャッシュ(BCH)とは何?

2017年8月1日以降ビットコインが分裂し、

「ビットコインキャッシュ」が誕生しました。

 

 

ビットコインキャッシュは、

今まで海外の仮想通貨取引所でも取引を可能としていたのですが、

分裂後は時価価額3位にまで上昇するほど価値あるものとなっています。

 

 

国内角仮想通貨取引所では、ビットコインキャッシュの付与に向け、

現在動き出しているといった状況です。

 

 

世界では、分裂について否定的なニュースもありますが、

実際にはビットコインの取引量を増やすために行われていることから、

将来的には価値ある仮想通貨となることが予想されています。

 

 

ビットコインキャッシュの特徴は?

・取引量が1MBから8MBに拡大される

・レプレイアタックといったハッカーからの攻撃を防御することができる

・トレザーなどのハードウォレットのセキュリティが向上された

 

 

ビットコインキャッシュは、

ビットコインに引けを取らないほどの取引に対する特徴を有している仮想通貨です。

 

 

今後、ビットコインキャッシュの使い道が明らかになってくることでしょう。

 

 

また、分裂前にビットコインを保持していた方は、

同数のビットコインキャッシュをもらえるので安心してください。

 

 

ビットコインキャッシュの将来性について

もともとビットコインを保持していて、

ビットコインが分裂し、「ビットコインキャッシュ」をもらえたとしても、

実際にそれには価値があるものか?ということが気がかりです。

 

 

ビットコインキャッシュは、取引量が1MB~8倍に拡大され、

現在、取引が向上している仮想通貨となります。

 

 

とは言え、ビットコインの方がきっと将来性という視点から見ると、

値上がりが大きいことは確かであると思います。

 

 

今後は、ビットコインキャッシュが仮想通貨市場でどの位置付けを果たすかが、

今後の見どころではないでしょうか。