仮想通貨取引所はたくさん存在しますが、

その中でもアルトコインを数多く取扱い、

日本国内最大手の仮想通貨取引所である

コインチェックをご存知ですか?

 

 

コインチェックは、スマホのアプリを利用して

簡単に取引を行うことができます。

 

 

また、国内の仮想通貨取引所としては大変珍しく、

24時間取引を可能としています。

 

 

ここでは、取扱通貨が多く、利用者が多いとされる

コインチェックについてご紹介したいと思います。

 

 

仮想通貨取引所コインチェックとは?

コインチェックは、コインチェック株式会社として、

東京都渋谷区渋谷3-28-13 渋谷新南口ビル3Fに本社をおき、

代表取締役、和田晃一良を筆頭に、

従業員71名で運営している会社です。

 

 

コインチェックを利用するメリットは?

シンプルなWebサイト

仮想通貨を取扱う取引所は、コインチェック以外にも

もちろんたくさんありますが、

その中でもコインチェックは、

とてもシンプルで誰が見ても見やすいデザインとなっています。

 

 

しかも、パソコンだけではなく、

スマホやアプリ対応となっていることから、

見ていて分かりやすいのが嬉しいです。

 

 

今や、スマホやタブレットといった小さい画面で

取引の概要を確認する方が非常に多いことから、

仮想通貨の取引を行う際は、

利用しやすいデザインであることも重要です。

 

 

コインチェックは24時間取引を可能としている

コインチェックは、24時間取引を可能としています。

 

 

海外送金の手数料も安く、素早く行うことができます。

 

取扱通貨の種類が多種に及ぶ

コインチェックで取扱仮想通貨は、多種に及びます。

 

 

当初はビットコインのみの取扱いであったものが、

その後、すぐにイーサリアムを取り入れた後も、

様々な時価総額上位の仮想通貨も取り扱っています。

 

 

・ビットコイン
・イーサリアム
・イーサリアムクラシック
・Augur
・リップル・モネロ
・リスク
・ダオ
・ネム
・ダッシュ
・ライトコイン
・ゼットキャッシュ
・ファクトム

 

 

アプリの利用がしやすい

コインチェックにはアプリがあります。

 

 

チャートが見やすい上、2段階認証があることで

安全性も高いと言えます。

 

 

専用のアプリ内で簡単に取引することができる為、

利用者もとても多いです。

 

 

コインチェックのデメリット

クレジットカード決済の際は手数料が必要になる

コインチェックで、

ビットコインをクレジットカードで決済を行う場合は、

手数料が発生します。

 

 

しかも、一律にして決められた手数料という訳ではなく、

その時のレートと売りのあった注文数で

手数料が決まるといったナンセンスなところがあります。

 

 

その為、かなり大きな額の購入を検討されている場合は、

クレジットカード決済を行わず、

現金にて購入される方が少しでも手数料を

抑えることができると思います。