現在、世の中に仮想通貨が多く出回っています。

 

 

そして、その仮想通貨を取引する方が急増しています。

 

 

今や、次世代の通貨として注目を浴びている仮想通貨について、まだよく分からないという方も少なくありません。

 

 

ここでは、日本で最大の仮想通貨取引所としてその名を世界にも広めている「コインチェック」について、その評判やメリット・デメリットについてご紹介したいと思います。

 

 

コインチェックとは??

コインチェックは、日本国内最大の仮想通貨取引所として有名です。

 

 

その名を一度は耳にしたことがあるという方は多いと思います。

 

 

2012年に設立され、その後、2017年にコインチェック株式会社へと社名変更を行い現在に至ります。

 

 

コインチェックは、仮想通貨の取引について初心者の方でもとても扱いやすく、他の取引所と比較しても多くの仮想通貨を取り扱っているとして多くのユーザーを獲得しています。

 

 

コインチェックのメリットは?

1画面が見やすい

パソコンやスマホ、スマホアプリを使用してWebを見ると、チャート表示もシンプルで分かりやすく、デザインが美しいとして評判です。

 

 

取引についても分かりやすいことから、初心者の方も安心して利用することができます。

 

 

2.取扱通貨の種類が豊富

コインチェックは、国内の仮想通貨取引所の中でも、取扱う通貨の種類が13種類と最も多く、どこよりも早くイーサリアムを取り入れた取引所としても知られています。

 

 

取扱う仮想通貨は、

ビットコイン、イーサリアム、イーサリアムクラシック、リップル、ゼットキャッシュ、モネロ、ダオ、Augur、ファクトム、リスク、ネム、ダッシュ、ライトコインです。

 

 

3.仮想通貨盗難補償サービスを提供している

コインチェックでは、売買や入出金の際、ハッキング等により個人の資産が盗難に遭った場合に、最大100万円までの被害を保証するサービスを東京日動火災により提供しています。

 

 

他の取引所にはこのような対応はなく、コインチェックが日本初となります。

 

4.日本円で仮想通貨を購入できる

コインチェックでは、仮想通貨の購入の際は、日本円で口座振込による方法か、クレジットカード払いのいずれかで購入することができます。

 

 

5.24時間取引ができる

コインチェックは、24時間取引を行うことができます。

 

 

スキマ時間などに売買可能である為、多くの方が利便性が良いと感じているようです。

 

 

6.本人確認が簡単で始めやすい

コインチェックは本人確認がとてもシンプルで簡単操作であることから、仮想通貨取引が超初心者という方でも、簡単に始めることができます。

 

 

コインチェックのデメリット

1.クレジットカード決済の場合は手数料が必要となる

ビットコイン購入の際、クレジットカード払いを選択することで、手数料がかかってしまいます。

 

 

その手数料についても、決まった割合ではなく、取引の注文量と、その時のレートによって変動してしまう為、あまり大きな利益を得ることはできません。

 

 

特に高額な取引量となる方については、現金購入がオススメです。

 

 

2.ビットコイン以外の仮想通貨は割高

コインチェックは、ビットコインは安く購入することができますが、その他の仮想通貨は他の取引所と比較しても1%ほど割高となっています。

 

 

このように、デメリットは有りますが、操作性や安全性を考えると初心者の方には扱いやすい取引所ですので、仮想通貨の投資を始めるならコインチェックはおすすめです^^