仮想通貨は2016年頃から日本でもブームとなっています。

 

 

ちなみに仮想通貨とはインターネットなどで使える通貨のことで、

現在、世界中で普及しておりとても注目されています。

 

 

ですが、その仮想通貨を使った詐欺事件が急増しているのです。

 

 

まだあまり慣れていない人が多いので詐欺師の格好の的になっています。

 

 

今回は仮想通貨詐欺の特徴や対策を簡単に説明させて頂きます。

 

 

仮想通貨詐欺その1:価格が保証されている

一見、消費者は安心してしまいますが、

これは仮想通貨に限らず詐欺師の策略です。

 

 

「価格が絶対に下がらない、絶対に儲かる、下がってもこちらが保証している。」

などのものです。

 

 

ですが、こちらは違法行為です。

 

 

仮想通貨は株などと同様に、値上げと値下げのどちらのリスクもあるので、

そのリスクを承認してもらい購入されなければいけません。

 

 

又、そちらに似ていますが、買い取り保証がある場合も注意が必要です。

 

 

実際に買い取りされたとしても、金額の半分、あるいは数パーセントのみで、

残りは帰ってこなく、詐欺師側に取られる場合がほとんどです。

 

 

保証」、「絶対に儲かる」などの仮想通貨詐欺ワードには注意しましょう。

 

 

 

仮想通貨詐欺その2:最低購入価格が決まっている

最低購入価格が決まっている場合はほぼ間違いなく仮想通貨詐欺です。

 

 

取引所で購入する場合など通常ですと、

仮想通貨は少しの金額からでも購入が出来ます。

 

 

今では1000円でも購入出来ますからね。

 

 

ですが詐欺の場合ですと、詐欺師の売上を出すために、

最低金額が数万円からなどに高めに設定されています。

 

 

更に先程ご紹介した、価格保証と共に消費者に、

「必ず儲かるので、このくらい買わないと損。」などと伝え、

不審に思わせないパターンが多いです。

 

 

購入する場合に最低購入金額が設定されているかを確認しましょう。

 

 

仮想通貨詐欺その3:他人からの紹介された

他人からの紹介セミナーで紹介されているものは基本的に詐欺です。

 

 

表にあまり出ずに広める方法として、一般的な詐欺と同じです。

人からの誘惑は受け入れない方が懸命です。

 

 

他人から薦められたりしても、

しっかりと自分で情報を得てから購入しましょう。

 

 

そして言われた情報が正しいのか正しくないのかも、

しっかりと自分で判断する必要があります。

 

 

特にセミナーで売っている物には更に注意しましょう。

そこで販売しているのは詐欺がほとんどで、

騙され購入してしまった人が非常に多いです。

 

 

仮想通貨を、人からやセミナー、代理店などでの購入する場合は

詐欺の可能性が高いのでご注意下さい。

 

 

仮想通貨詐欺その4:未公開通貨を紹介される

未公開株(IPO)がある様に未公開通貨(ICO)もあります。

 

 

魅力は公開された時に、価格が大きく跳ね上がる事です。

それを利用して詐欺師たちは、公開まじかの通貨があると言って

販売しようとします。

 

 

実際にはそんな通貨は無く、

お金を預けたら逃げられたなんて話も。

 

 

美味しい話は必ず危険が伴いますので、

注意が必要です。

 

 

仮想通貨詐欺に合わない為には

仮想通貨詐欺に合わない為には、

個人や先にお金を預けて購入する事は絶対にしないで下さい。

 

 

今では株を購入するなら証券会社から購入するように、

仮想通貨にも取引所が有ります。

 

 

取引所もまだ整備が甘い所もあるので、絶対的な信頼がける所は少ないですが、

個人間で取引するよりもリスクは激減します。

 

 

信頼できる取引所は日本では3か所押さえておきましょう。

 

 

特にコインチェックは取引の操作がわかりやすく

初心者向けの取引所です。

 

 

まずはコインチェックで口座を作っておきましょう。

 

 

もちろん無料で口座開設出来ますからね。

 

 

信頼できる取引所コインチェックの口座開設はコチラ

⇒coincheck(コインチェック)の登録、口座開設手順まとめ!