日本国内にはたくさんの仮想通貨取引所があります。

 

 

その中でも、仮想通貨の取引が初めてという方でもオススメできるZaif(ザイフ)をご存知ですか?

 

 

ここでは、Zaif(ザイフ)の取り扱い通貨や、

メリット、そしてデメリットについてご紹介したいと思います。

 

 

Zaif(ザイフ)とはどんな取引所なの?

Zaif(ザイフ)とは、2014年、

資本金8億3013万円のテックビューロ株式会社が

設立した仮想通貨取引所です。

 

 

また、暗号通貨で送金を行う為、

遅延の少ない取引所としても知られています。

 

関連記事

仮想通貨取引所Zaif(ザイフ)とは?メリットや利用の際の注意点

 

 

Zaif(ザイフ)で取り扱う仮想通貨は?

・ビットコイン

・イーサリアム

・ビットコインキャッシュ

・モナコイン

・ネム

・ザイフ

・ビットクリスタル

・ストレージコイン

・カイカコイン

・カウンターパーティー

・フィスココイン

・ペペキャッシュ

・ネクスコイン

 

 

 

Zaif(ザイフ)取引所のメリット・デメリットとは?

Zaif(ザイフ)取引所のメリット

1.仮想通貨やトークンを指数買いすることができる

2.ビットコイン取引手数料がマイナス手数料で取引すればするほどお得に

3.コイン積立が可能な為、貯蓄したい方にオススメ

 

Zaif(ザイフ)は、指数買いすることができる為、

安い金額で仮想通貨の購入が可能です。

 

 

その為、利益を出しやすく、

多くのユーザーの満足度が高い取引所となっています。

 

 

また、Zaif(ザイフ)では、マイナス手数料を採用していることから、

手数料を還元してくれる為、とてもお得感があります。

 

 

そして、取引所でのやり取りが苦手でかつ、

専門知識がないことから、取引を行うことが

不安な方にとってZaif(ザイフ)のコイン積立がとても便利です。

 

zaif(ザイフ)のコイン積立手順を紹介します!めっちゃ簡単!

 

コイン積立は、ドル・コスト平均法により、

自動で購入して仮想通貨を積立できるシステムとなっている為、

自分で売買する必要もありません。

 

 

しかし、売りたいと思った時は、

そのタイミングで売ることもできます。

 

 

とても便利なコイン積立を毎月少額の1000円から

スタートすることができ、コツコツ貯蓄を行いたい方にオススメです。

 

また、ユーザー同士がコミュニケーションをはかれる

チャット機能がある為、様々な情報を得ることもできます。

 

 

Zaif(ザイフ)取引所のデメリット

1.取引量によってはサーバーダウンしてしまう

2.他の取引所のようなハッカーなどによる盗難保証がない

3.アプリ機能が使いにくい

 

Zaif(ザイフ)は、コインチェックなどのような盗難保証がない為、

万一の際は資産を失くす恐れがあります。

 

 

また、取引所として利用するユーザーは多いものの、

アプリ機能が使いにくいというデメリットがあります。